千代田電子工業株式会社
0532-88-47320532-88-4732
よくあるご質問
なぜ非破壊で糖度や熟度が測定できるの?
糖が特定の光を吸収する事を利用して、測定したいものに光を当てて、そこから帰ってきた光の状態から糖度や熟度を推定します。
「おいし果の糖度計測の仕組み」はこちら
測定できる項目は?
CD-H100、CD-T100、CD-H200は糖度、硬度、酸度測定が可能です。(酸度測定対応はオプションです。) CD-H300は糖度測定のみ対応します。
CD-H240は熟度(クロロフィル量)、糖度測定が可能です。(CD-H240の糖度測定対応はオプションです。)
どんな品種が測定できるの?
TOPページをご覧ください。
測定できないものは?
パッションフルーツ、葉物野菜など、内部から戻る光が少ないものは測定できません。大玉スイカのような皮の厚みがあるものについては弊社までご相談ください。
1台で何種類の品種が測れるの?
おいし果本体には複数の検量線を登録出来、登録された検量線の種類だけ測定出来ます。登録可能数はCD-H100とCD-T100が100種類、CD-H200とCD-H300が200種類です。CD-H240は検量線が特殊ですので、詳細は弊社までお問い合わせください。
どこの糖度を測ってるの?
測定対象においし果を密着させた時に、おいし果の先端パットで覆われた範囲の糖度を測定しています。
検量線って何?
野菜・果物の絞り汁を使って測定した糖度と、おいし果の光を使った測定データとの相関関係を表すデータの事です。
なぜ測定サンプルが必要なの?
検量線を作るためにサンプルを使います。サンプルは、糖度が低いものと高いものが混じっていた方が、より精度の高い検量線が作れます。
お試し検量線って何?
過去に弊社で測定した品種の代表的なデータを使って作成した検量線です。
既存のデータを使用しているので、サンプル提供を頂かなくても使えますが、お客様からサンプルを提供して頂いて作成する「専用検量線」と比べて、一般的に精度は劣ります。
どのくらいの精度で測定できるの?
検量線作成時のサンプルにより精度は異なります。測定対象と十分近いサンプルを頂けた場合、概ね±1Brix糖度程度の測定精度が見込まれます。
検量線は自分でも作れるの?
オプションの「検量線作成ソフト(有償)」を用いて作成する事が出来ます。詳細は弊社宛お問い合わせください。
屋外でも使えるの?
使用できます。環境により、測定バラツキを感じられる場合は、測定の向きを変えると安定します。
糖度と熟度は同時に測定できるの?
CD-H240に糖度測定オプションを加える事で、1回の測定で糖度と熟度の両方を表示出来ます。
価格は?
本体標準価格はTOPページをご覧ください。機種と測定項目によって、別途検量線(有償)が必要となりますので、詳細は弊社または代理店にお問い合わせください。
短期間借りられる?
レンタル対応致しますので、弊社宛にお問い合わせください。
測ったデータは保存できるの?
オプションの「データ通信ソフト(有償)」を用いてCSVデータをダウンロードする事が出来ます。詳細は弊社宛お問い合わせください。
どこで買えるの?
弊社、または最寄りの代理店にてお求め頂けます。
保証期間はどのくらい?
本体保証は、お買い上げから1年間です。
海外でも使えるの?
中国向け(簡体字表示)と台湾向け(繁体字表示)本体をご用意しています。詳細はお問い合わせください。